目標管理と経営方針管理(11)|SMCブログ|ストリーム経営コンサルティング株式会社
ストリーム経営コンサルティング株式会社

目標管理と経営方針管理(11)

2017年2月 1日

11.経営方針管理の実行(続き)

 

今回は第3回目として、良質な活動④について解説します。

※「11.経営方針管理の実行の1回目」から読み進める

 

3.良質な活動④のために

企業成果をあげるために重要な因子の4番目は、「良質な活動」になります。

 

「良質な活動」とは、経営活動の質をあげることになりますので、この因子は従業員の「行動の質」が問われることになります。

行動の質が高くなれば、効果的・効率的に活動できますので、求められるアウトプットの水準を創出することに対して短時間で完了させることになります。この視点で時間管理も重要な要素になります。

 

行動の質を高めるには、2つのアプローチが求められます。

1.業務プロセスの最適化

2.業務遂行する従業員の育成

 

従業員の育成については、当ブログの人材育成体系の考え方で解説済ですので、本稿では、行動の質を高めることを目的とした業務プロセスの最適化について解説します。

 

業務プロセスの最適化では、多くの企業において経営機能それぞれで最適化を図っています。

しかしながら、それでは部分最適になってしまい、全体最適になりません。

 

全体最適にするためには、経営方針管理に基づいて行動する際に、業務品質マネジメントシステム・人事マネジメントシステム・人材マネジメントシステムをしっかりと連動させて、年度経営方針に沿った活動をしていくようにすることが必要です(下図4参照)。

 

図表4.全体最適にするためのマネジメントシステム

全体最適にするためのマネジメントシステム

※略語は、それぞれ以下になります。

  経営方針マネジメントシステム (Policy Management System) 

  タイムマネジメントシステム (Time Management System)

  業務品質マネジメントシステム (Quality Management System)

  人事マネジメントシステム (Personnel Management System)

  人材マネジメントシステム (Human resource Management System)

 

 

 

ここでは、マネジメントシステムという言葉を使用していますが、ISOの認証取得をするわけではありません。

マネジメントシステムは、「組織的に統制された活動を行うための仕組み」とご理解ください。

 

参考までにISO9000:2015の定義をご紹介しておきます。

 

JIS Q 9000:2015 3.5.3 マネジメントシステム(management system)

 

方針及び目標,並びにその目標を達成するためのプロセスを確立するための,相互に関連する又は相互に作用する,組織の一連の要素.

 

日本規格協会編『対訳 ISO9001:2015(JIS Q 9001:2015) 品質マネジメントの国際規格 ポケット版』(日本規格協会、2016年、323頁)

 

 

 

ところで、緑色の文字で示している「業務品質マネジメントシステム」は、モノを作って品質管理や品質保証をおこなう生産や製造機能だけを対象にしたシステムではありません。

「マーケティング」「企画」「営業」「研究開発」「物流」「サービス」「管理」など、すべての経営機能について、効果的・効率的に活動するための組織的な仕組みと捉えてください。

 

なお、「人事マネジメントシステム」と「人材マネジメントシステム」を切り離しているのは、業務品質マネジメントシステムを運用するために、「個々の従業員にどのような役割を担わせ、配置し、活動結果を評価し、育成していくか」を決めるため、業務品質マネジメントシステムの外側からマネジメントする必要があるためです。

 

 

次回は、これら5種のマネジメントシステムについて解説します。

 

 

 

【ご案内】

上記の考えに基づき、経営方針管理の仕組みを御社流に設計するのが、経営方針管理コンサルティングプログラムになります。

 

 

前ページへ 次ページへ

目標管理と経営方針管理(10)

目標管理と経営方針管理(12)

 

 

※ブログ内容に関するご意見・ご質問は、smc_blogアットマークstream-mc.co.jpまでお寄せください

※上記「アットマーク」を「@」(半角)に置き換えてご送信ください

 

 

※ブログの著作権を確認する

stream

【 SMCブログ トップページへ

stream

SMCブログ更新情報をメールで受け取る

stream
ストリーム経営コンサルティング株式会社