主要コンサルティングサービス

"流れを創る"コンサルティングは、経営方針関係2種、人事関係2種、営業関係1種をサービス提供しています。

経営方針を徹底実行するプロセス構築

経営方針を徹底実行するプロセス構築 (経営方針管理コンサルティングプログラム)

計画だけで終わってしまい、なかなか実現できないことの多い「中期経営計画」や「年度経営計画」。
これらを確実に実行するため、経営方針管理プロセス(各部門の施策を展開・すり合わせするプロセス)を設計し、各組織において経営計画の実行を確実にできるようサポートするプログラムです。

自社の強みを明確にする顧客調査

自社の強みを明確にする顧客調査 (『S』フォーカス調査プログラム)

自社の「強み」を把握していると、他社との競争力も強化できて顧客対応も充実させることが可能となります。
なかなか自社では把握しにくい「強み」をヒアリング等の調査によって明確にして、競合との差別化、顧客とのさらなる関係強化を目指し、経営の次の一手を打てる状態を目指すプログラムです。

経営方針を実現する人事制度

経営方針を実現する人事制度構築 (経営人事コンサルティングプログラム)

人事は会社経営の要です。
社員の経営方針実現への貢献度を適切に評価する「評価制度」、社内の統制維持や社員の役割を明らかにするための「等級制度」、社員の役割や評価に相応しい給与を支給するための「賃金制度」を設計するプログラムです。

実践的な従業員の育成支援

実践的な従業員の育成支援 (アクションラーニング型育成プログラム)

経営コンサルタントが研修を直接実施するプログラムです。
社員が昇格や異動によって担うことになった新たな職務をスムーズに実行し、活躍できるようにすることを目標とします。実際のテーマを題材にして取り組み、短期間に実践力を身に付けさせます。

受注成約率の向上支援

受注成約率の向上支援
(営業力強化コンサルティングプログラム)

営業組織を対象に、組織的な営業によって、見込客に対する提案力や受注を獲得する力を強化するプログラムです。
提案から受注までの一連のプロセスを新たに設計し、営業員の成長を加速化するとともに受注成約率を高める基盤を構築します。

© 2015-2021 Stream Management Consulting Co., Ltd.